ニュース

カテゴリー

投稿者一覧

最新の記事

アーカイブ

Freshman's Report 2018 Vol.6 「CVセンター 編集」

2018.11.07 ポスプロ技術

FreshmanReport2018_title_6.jpg

■ はじめに
いきなりですが、今、日本で、いや世界でどんなことが起こったか、起こっているのか知っていますか。どんな事件や事故が起きたのか、どういう情勢なのか、はたまたスポーツの結果はどうだったのか。あなたは分かりますか。答えはニュース番組の中にあります!
折り返しをむかえた2018年度NiTRo新入社員レポート、第6弾は6月より報道編集センターCV運用部(通称CVセンター)に配属になりました、落合がお届けします。
報道編集センターとはその名の通り主にニュース映像の編集や収録、送出を行う部署です。Freshman's Report第5弾でレポートしてくれた加藤が報道スタジオVEとして担当しているnews every.やnews zeroをはじめとする生放送番組を支えている部署です。
現在私は編集業務と収録業務を行っていますが、今回は編集業務についてレポートしていきます。
報道編集センターの業務についてもっと詳しく知りたいという方は、先輩方が過去に記事を出しているのでそちらもお読みください。

■ 配属されて
冒頭で偉そうなことを書きましたが、正直私は配属されるまでこのようなことを全く知りませんでした。
学生のころはニュース番組=スポーツの結果を知るためのものでした。配属されて初めて1日のニュース番組を全て見たというくらいです。学生時代に編集をたくさん学んできた訳でもない、ニュース番組をずっと見ていた訳でもない、そんな私がやっていけるのか。配属が決定したときは、実際にテレビの仕事ができる嬉しさとともに、不安が募ってきました。
そもそも入社してまず思ったこと、それは「CVって何?」「なんでCVっていうの?」という疑問でした。どの部署に配属されるかわくわくしていた時に、CV運用部という部署名が一番謎でした。
CVとは日本テレビ独特の呼び方ですが、これはコンパクトビデオ(Compact Video)の略だそうです。数年前までカセットのビデオテープを使っていた時代の名残みたいです。ちなみに現在日常的にはテープは使用せず、映像・音声はすべてファイルベース化されています。

space_20.jpg 181106_01.jpg

ところで日本テレビの生放送を支援する部署であるCVセンターでは何を編集していると思いますか?
報道編集というだけに、事件や事故、社会情勢など堅い編集しかしていないと思っていませんか? 実は事件事故はもちろん、天気やスポーツ、芸能など主にニュース番組で流れる映像のほとんどを編集しているんです
実際に配属されて、最初はやはり全てのことに不安や緊張をおぼえていました。しかし、先輩方が丁寧に1から教えてくれているので、現在では私の編集した映像が全国に流れています。
もちろん反省の日々ですが、実際にテレビで流れているのを見ると、とても嬉しいです。

■ 1人じゃない!
編集は1人で黙々とやっていると思っていませんか? 実はそんなことはありません。
記者さんや制作さんと、どういう風にしたいかを相談しながら繋いでいきます。企画モノのような「長い原稿内容」だと1つの作品に複数の編集マンや制作さんが携わっています。私はまだ長い原稿を任されていませんが、いつかできるよう頑張っていきます。
ここで、ざっくりですが私が実際に編集を担当した時の流れを説明します。最近担当しているのは30秒から1分程度の長さの原稿です。まずどんなニュースなのか、なぜニュースになるのかをしっかり理解します。そのうえで撮影された映像を見てどうつなげば分かりやすいかを考えながら、記者さんと相談しつつ編集します。以上!!
カメラマンが撮った映像を見る前にいかに構成を立てられているか。撮影素材を見たときに使うカットや、どこからどこまで使うかを素早く選べるか。カットの順番はこれでおかしくないか。そもそも初見の人は理解できるのか。ひたすら悩みます。短いものでもこれだけ悩むのですから長い原稿だともう・・・。
そんな時に記者さんとの会話が大事になってきます。記者さんは何を伝えたいのか、自分はどういう風につなぎたいかを相談します。今は見守ってくれている先輩編集マンの方に最終的な判断を聞いてしまうことが多いですが・・・。たとえ短い原稿であってもニュース映像は決して1人では出来ないということです!

181106_02.jpg 181106_03.jpg
news every.の編集中、人が集まっています 自分の担当した項目の放送をしっかり見ます

■ 最後に
現在は先輩に見守っていただきながら編集しています。自分自身もまだ1人では自信がありません。OAにつくようになり、色んな先輩にアドバイスしていただく日々です。反省すると同時に実は内心嬉しくもあります。
しかし悠長なことは言っていられません、1日でも早く独り立ちし立派な戦力としてCVセンターでやっていけるように頑張っていきます。そして2020年の東京オリンピックでは1人の編集マンとして関われるようになります!
そして少しでもニュース番組に興味を持っていただけたら嬉しいです。学生の時にもう少し見ておけばよかったと自分は後悔しています。見たいけど、その時間家にいなくて見られない!というあなた!
日テレニュース24』というアプリをダウンロードすればどこでも好きな時に見られるので是非。

181106_04.jpg
筆者


arrow_l.jpg Freshman's Report2018 Vol.5 arrow_space.jpg