ニュース

カテゴリー

投稿者一覧

最新の記事

アーカイブ

2017年度新入社員リポート その7 「報道編集 その2」

2017.11.02 ポスプロ技術

FreshmanReport_7.jpg


■ CVセンターのビッグイベント「ZERO×選挙2017」(衆議院選挙)
18歳以上の皆さん! 今回の衆議院選挙に行きましたか?
日本テレビCVセンターでは6時間にも及ぶ「ZERO×選挙2017」を全国にお届けするべく、通常の倍の人員を動員して放送に挑みました。

新入社員リポート7回目は報道編集センターCV運用部に配属され、現在CVセンターで働いている前田が担当します。
テレビとは無縁な理工系の学部を卒業し、報道の技術に携わりたい一心で入社した "リケジョ"がCVセンターに配属されて5ヶ月!
突如やってきたビッグイベント「ZERO×選挙2017」(衆議院選挙)の奮闘記をお届けします!

CVセンターの日常については "新入社員リポートその3「報道編集」" をご覧下さい!

 

■ 開票と同時にスピード感高まるCVセンター!!
まず放送開始前に全体ミーティングが行われました。

171101_1.jpg
全体ミーティングの様子


緊張感漂う全体ミーティング。どこを見渡してもとにかく人!人!人!
記者だけではなく、普段は報道フロアーで忙しくされているディレクターたちもCVセンターに大集合。
いつもより緊張感が増しました。
こんなに多くの人が選挙に関わっているのか・・・失敗してはいけない・・・と少し萎縮してしまいました。

今回の私の仕事は、収録と編集をつなぐ仕事でした。別の名を「素材把握部隊」。
暗記より計算が専門の"リケジョ"の事前準備は回線と中継場所・ネット局の暗記、小選挙区候補者約千人分を暗記すること。(実は事前に準備したカンニングペーパーをチラ見していました・・・笑)
具体的には、全国各地から伝送されてくる素材と編集の状況を把握し、効率よく作業が回るように「収録エリア」と「編集エリア」の両方をサポートする役割です。

電話が鳴り止まない収録エリア、1分1秒を争う編集エリア。焦る心を無理矢理落ち着かせ、とにかくモニターに集中しました。

 

■ いよいよ本番に突入!!
放送が始まると「収録エリア」では収録を開始すると同時に、すごいスピードで素材内容の情報更新を行い、もう一方の「編集エリア」では収録が開始されたと同時に編集ブースに駆け込み、編集開始。
編集されたものは「編集エリア」と「送出エリア」の両方で念入りにチェックされ放送されます。

現場は初めこそ硬い空気でしたが、連携を取り合って作業を進めていくうちに余裕もうまれ、だんだん楽しくなっていったのを覚えています。

171101_2.jpg 171101_3.jpg
慌ただしく動く収録エリア 順番待ちの編集マンたち

上の写真の奇妙な光景については、"ZERO×選挙特番でのCVセンター"  をご覧下さい!

しかし、どんなに用意周到でも予想外のことは起きるものです・・・。
それは何か!!当日はすごい勢いの台風21号が日本列島を直撃しましたよね!!
選挙当日のスタッフの頭の中は、選挙!選挙!選挙!だったので、急な台風ニュースが特番に入ったときには正直、「目が点」になりました。「ZERO×選挙2017×台風」といっても過言ではないほど。

そのころには一時的に落ち着いていたCVセンターが大騒ぎになっていました。しかし、どんな追い込み作業にも慣れているCVセンタースタッフは淡々と作業をこなしOAに繋げて行きます。

あっという間に6時間が過ぎ、エンディングが流れました。
無事放送を終えたスタッフ一同の顔は疲労に満ちた顔ではなく、安堵の笑みを浮かべていました。

時間が迫っている作業だからこそ、一人で抱え込むのではなく、複数のスタッフと共有・分担することで一つのものを作り上げていくことを今回学びました。
放送中は手に汗握ろうとも、終わった後「お疲れ様でした!ありがとうございました!」の挨拶を交わすたびに達成感を感じ、「大変だったけど、頑張って良かった!」と心の底から思いました。


■ ニュースを支えるCVセンター
CVセンターでは、収録・編集・送出と、各個人の担う業務は違いますが、「番組を成功させたい!」「視聴者が見やすいニュースを作りたい!」と思う気持ちは皆が同じであることを再確認しました。
そして、先輩方の背中を見て、自分の未熟さと課題が見つかりました。

ただ、今の時点で言えるのは、テレビ技術について全く知識がなくても、テレビを好きな気持ちやる気があれば楽しく仕事ができるということです! 正直、ものすごくやりがいを感じました!
普段身近にあるニュース。私たちの生活になくてはならないニュース。そんなニュースを制作し続けるCVセンターはこれからも進化し続けます。そして、CVセンターの戦力になれるようこれからも日々精進してまいります。
CVセンター新人"リケジョ"の奮闘はまだまだ続きます!

171101_4.jpg 筆者