ご挨拶





代表取締役社長 熨斗 賢司


greetings-contents_img_02.jpg

 (株)日テレ・テクニカル・リソーシズは、長年にわたり、テレビ番組コンテンツ制作や放送に携わってきた技術集団です。その業務範囲は、スタジオ、中継、取材、ロケ、編集、MA、CG等の番組制作に必要なオペレーション業務から、回線運用、マスター監視、CMバンク、アーカイブなど放送局に必要な全ての技術領域に及んでいます。

 現在、番組コンテンツの出口は地上波や衛星波によるテレビ放送の枠を超え、インターネットでの配信が行われるまで広がりを見せています。番組制作技術は4K・8Kという超高精細、広色域、高ダイナミックレンジへと進化しつつあり、2018年12月にはBSでの4K・8K実用放送が開始される予定です。また、ファイル化が進み番組制作のワークフローが大きく変わりつつあります。このように、技術の進歩とともに番組制作の高度化はさらに加速しつつあります。

 当社は、これまで40年近くにわたり培ってきた高い技術力、高い信頼性をもとに、今後も進化する技術やメディアの変化に柔軟に対応してまいります。
放送局や制作プロダクションの皆様はもとより、あらゆるお客様のニーズに対し、高品質なコンテンツをお届けすることをお約束いたします。